知っておきたい

people is going to the temple

現在、神前式を選ぶカップルが増えてきていますが、それでも全体的には教会式を選択するカップルの割合が多いです。そのため、神前式に関する情報があまりないのが現実です。
当日慌ててしまわないように、恥ずかしい思いをしないようにするためにも神前式での注意しておくポイントを抑えておきましょう。まず、費用の中に玉串料が含まれているかどうか確かめておくようにしましょう。玉串料というのは会場に渡す謝礼のことです。費用の中に含まれていることもありますが別に渡すこともあります。相場ですが、東京の神社であれば10万円程度、東京のホテルや式場であれば5万円程度となっています。
また、新前式というのは新郎新婦を含む両家の親族が繁栄することを祈る儀式です。そのため、会場が広くても親族しか参列できませんでした。ただ、最近では親族以外でもゲストの参列ができる東京の会場も増えています。よって、会場を選ぶときにはゲストも参列できるのかどうか確認しておくようにしましょう。
最後にゲストへのことを配慮する必要があります。自分たちの儀式ではありますが、神前式では参列者も揃って行なう所作もあります。そうした場合に、小さい子供が居る、高齢者が居る、車いすの人が居るということであれば会場のスタッフへ事前に伝えてきましょう。そうすることで、スタッフがそれぞれのゲストへ配慮し、滞りなく進行できるようにしてくれます。東京には多くの会場があり、それぞれで費用やサービス面が違います。選ぶ場合には、必ず上記のことを確認しておくようにしましょう、