向いている人

wooden temple
東京には挙式ができる会場が多々あります。神前式にするか教会式にするか迷っているというカップルも多いことでしょう。そうしたカップルの為に神前式が向いているカップルの特徴をお教えします。
flower and temple

伝統的な挙式

people is perform a vitual

感動を与えてくれる東京の神前式で最高の思い出つくりをしてみませんか?大満足間違いなしです。

入籍をすることが決まれば挙式をするための段取りが行なわれることとなります。近年では、挙式と言えばウエディングドレスを着て教会で行なうスタイルが多いです。華やかで純白なウエディングドレスが沢山ありますので、「結婚=ウエディングドレス」と考えられています。
しかし、最近では日本で昔から行なわれている神前式を選ぶカップルも増えています。というのも、最近「和風」がブームになっているからです。神前式では、白無垢や色打ち掛け、黒引き振袖などの和装で神社や結婚式場で撮り行われます。厳かな雰囲気で花嫁の美しい和装姿が印象に残ります。ウエディングドレスも和装も経験したいという場合には、挙式は神前式で行ない、途中でウエディングドレスに着替えて披露宴をするといったカップルもいます。現在では、神前式は神社をはじめ結婚式場やホテルで行なうことができるようになっています。しかし、昔は神前式といえば新郎の自宅で行なわれていました。しかし、1900年に大正天皇が神社で神前式を行なったことから現在のような神社で行なうようになったのです。
非常に歴史の深い挙式スタイルなので、日本人に生まれ、日本人に育ったのであれば、伝統的な神前式を選択してはいかがでしょうか?和装もバリエーションが多くなっていて、ウエディングドレスよりも凛と大人の雰囲気になることができます。
一生に一回の挙式ですから、じっくり色々なところを見てみて後悔のないよう最高の形で行ないましょう。

知っておきたい

people is going to the temple
神前式で挙式を行なう場合、いくつか気をつけておきたいことがあります。東京の会場によって費用やサービス内容は違うので後悔しないためにも入念にチェックしておきましょう。

探そう

ancient house
東京都内で神前式ができる会場はたくさんあるので、じぶんたちに合った会場を効率的にさがすためにもインターネットを利用しましょう。短時間で希望の会場が必ず見つかります。